小浜歴史資料館での「源泉吹き上げ」
小浜温泉は、熱量日本一。
温度は95 度~ 105 度と大変高温で、
湧出量は一日約1万5000 トン。
この豊富な温泉のめぐみを受けながら、
小浜温泉が今日もお湯が沸いています。
写真は、定期的な源泉清掃の際に行っている
源泉吹き上げのワンシーン。
日々の点検清掃で行っているのですが、
近年は源泉吹き上げのシーンを見ようと
多くの観光客の方にお越しいただいております。

アクセス: 当館より徒歩3 分(月曜日休館)
利用料: 100 円
お問い合わせ
雲仙市小浜歴史資料館 (0957-75-0858)
小浜温泉の新名所「ほっとふっと105」
熱量日本一の105度にちなんで、
105メートルの足湯「ほっとふっと105」
豊富な湯量がある小浜温泉ならではの、施設で
利用料は誰でも無料。
温泉の蒸気を使った「蒸し釜」も大変人気。
ほどよい塩加減が、大人気。蒸すだけと言う
シンプな方法で普段なかなか食べる事ができない
素材の味を味わうことができます。

アクセス: 当館より徒歩3 分(年中無休)
利用料: 無料
お問い合わせ
小浜温泉観光協会(0957-74-2672)


 
長崎県小浜温泉 旅館山田屋

〒854-0514 長崎県雲仙市小浜町北本町905-7
TEL 0957-75-0505 FAX 0957-75-0123